FC2ブログ

お初!

今日はとあるコンサートの舞台監督を務めさせていただいた。

大変貴重な経験をさせていただいて本当に感謝してます☆

舞台監督というのは、発表会レベルでならやったことあったけど、ちゃんとやったのは初めての事。。

そんな中で今日は本当にいろんな意味で・・

「成長してたんだ、俺って!」

って思った。


リハーサルは最初から全部通してみるだけで自分で判断していかなければらなない場面ばかり(^_^;)
舞台セットも組んで、キューを出して、すべてを網羅していないと出来ない仕事。

今日、梶はやって見せた!!

トラブルなんかも何とか対応してみせることが出来た。

もちろん不安もあるし、自分の判断は即、本番の舞台に影響する・・そんなプレッシャーもあった。

でも、なんとなくそれを楽しんでいる梶もいた。

堂々としている梶がいた。

周りは梶の知らない一流のプロばかりなのにさ(^_^;)

これは周りの方の助けがあって出来た事。本当に周りの人というのが大切なんだって思えた。

そして梶はそんな人達の上に立ち、やり遂げることが出来た。。





しかし、誰も褒めてくれません。。

まるでいつもの通勤のように「お疲れ様~~」で終わり。


最初、ちとさみしかったけど考えてみたらそれは当たり前の事なんだよね。

しっかりと段取り通り出来たという事が、舞台監督としては本当に歩くくらい当たり前の仕事なんだよね。



褒められない事がプライド・・・



そんな気がした。

変わった世界だなぁって思ったりもするが、そんな世界で生きている人がいる。

そんな中でも優秀な人がいる。

どんなに困難な仕事も笑顔でこなせる!!



梶はそんな人間になりたいって思っていたのかもしれない。

非常に今の自分が誇らしく思えた。


これから、舞台監督をして生きていくわけじゃない。
でもこの精神はきっと今からの梶にとって、とても重要な気がしてならない。



プライド・・・


その言葉の本当の意味が少しだけ理解できたような気がする。

明日からこのことを意識して行動していこう!!

それがこれから見る、新しい梶の始まりだと思うから!!



きっと・・



たぶん・・



だよな(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。

自分の仕事を誇れる瞬間って、なかなか出会えませんよね。
すごく羨ましいです。
その瞬間に出会うために、人は働いてるのかなあ・・・と思うし。
何かを取り仕切る仕事って、カッコイイです。
これからも、素敵な呟き聞きに、お邪魔しますね^^

lime さん☆

コメントめっちゃうれしいです☆

梶は15年前はサラリーマンしてました。。
その仕事自体は辛いことばかりでしたが、唯一ほかの社員が出来なかった事を、
当時新人だった梶がやった事が結構誇りに思ってました☆
失敗することもたくさんありますが、かっこいい自分にはなりたいですね。
まだまだです(^_^;)
観てくれて本当にうれしいです!頑張ります☆

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード