FC2ブログ

卒業公演

昨日、卒業公演が終わった。

1年間、授業の一環としての稽古は本当に辛くもありそして楽しくもあり、なんだか人生そのものだったように思える。

まだ実感もなく一夜過ぎた今日も、とくに感慨深いとかそういったものも感じていないのはなんでだろうって思っている。

ただわかっているのは、卒業公演に向かう梶の立場と、授業の一環という梶の立場は違うという事。
だから、その両方を終わらせない限り実感はつかめないんじゃないかなぁって・・

ともあれ、卒業公演そのものは本当に大成功だった!!

いろいろな方から感動の言葉をもらった。

うわべなのか、そうでないのかくらいは梶はわかるから、それこそ卒業公演の成功にかんしては実感がある。


これは「成功」なんだって!!


プロの舞台などの「成功」っていうのは、もちろん作品の良し悪しも含めてだがそれ以上に観客動員やお金の面やでの事の方が大きかったりする。

でも卒業公演での成功って、舞台に立つ生徒達が輝いているか、そしてパワーが伝わるかって所にあると思う。

未来に向かう為のパワー・・・本当にそれだけが伝われば「成功」なんだと思う。

このパワーは逆にプロには出せない代物で、本当に初舞台や卒業公演とかでない限り・・・まさに一生に一回くらいしか出せないものなんじゃないかって思った。

梶が最初に見た舞台というのは実は、名古屋の専門学校の卒業公演だった。

当時、演技をしたことのない梶からみても下手ってわかるほどだった公演なのに何故か最終的には感動していたのを記憶している。


正直に今は言える・・

今回の卒業公演は、その時の卒業公演をクオリティーの面からパワー、演出などすべてにおいて「勝った」である!!

観なかった人には正直に言える!


後悔していいよ(笑)


今までいろいろな卒業公演を観てきた梶が冷静に感じる事です。

滅多にない「卒業公演」であった事。


間違いない!!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

昨日まで本当にお疲れ様でした。

1年間ずっとやってきて色々とありましたが。
やりきった感が未だに僕にはあります。
もう稽古も無いって思うと凄く寂しいですが。
梶さんに言われたようにプレッシャーに負けない人間になります。

昨日という日を一生忘れずに辛いことがあったら思い出します。

あっという間でしたが1年間ありがとうございました。

って言うのはまだ早いですかね?(笑

でも本当にありがとうございました。

Re: No title

ありがとうって言葉がうれしい。

ただ今がそうなのかそうでないかは梶にもわかりません(^_^;)
ただただ、みんなにはおめでとうと言える。

人生の新たな出発かなぁって大げさに思ってるよ(笑)

とりあえずまた☆
プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード