FC2ブログ

ぎっくり腰について

たぶん、腰を本当に悪くしたことのない人には、その辛さって伝わりにくいんだよね。。

なのでなんとなく説明してみようかと。

痛覚的に痛い!って言うのはまだ腰痛という感じでそれはそれで痛かったり辛かったりすんだけど、
ぎっくり腰ってなるとそれだけではないんです。

まずは痛い!って言うのは内部的に痛いっていうのかなぁ・・とにかく何をしても痛いんです。

そして何より力が入らなくて、どうしていいかわからないんですねぇ。

とにかく普通の痛みとは本当に異なっていて、切り傷のようなものでなく、たとえば肘や膝の痛みでもなく・・

たとえるなら、激しい突然の頭痛がず~~~~~~とあるような感じかなぁ。。

気分的な面でいうなら、便意(大)をもよおしてしまったけど、トイレがなくて困っている感じ。
嫌な汗がじわぁ~~っと出るあの感じに近いかも(^_^;)

知らない人はそんな状態の人に「そんな事で?」って平気でいいます。

ぎっくり腰には種類が一応あるんだけど、とりあえず簡単には立てません。あわよくば立てても歩けません。
2,3日しても杖なしではそれこそ、「もう、うんこしたくて限界!」って感じの歩き方にしかなりません。


まあ、梶の場合はそれでも仕事をしなければならない時があるから、痛み止め飲んで(あるいは注射して)めっちゃ腰を固定して、さらに笑顔作って(笑)やりぬきます!!

休めるなら、めっちゃ休みます!!

だって無理だもん(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

梶さん、表現最高!

ですよね!
今回の薫子のそれがで、まさにその通りです。
まじ、ここまで痛いのは久しぶり。
パソコン打ってても痛いし。
医者は、脅すし。
でも、過去そんな痛さあったけど、忘れてるんでしょうね(^_^;)

しかし、アクターの梶さんは大変ですね。
尊敬します。
でも、そこまで酷くても演じられるって事は、治るって事でもあるんですよね。

薫子的に、今回整骨院だなあって思ったんですが、近くで評判の整骨院知らないし、整体は経験的にお高いので、整形に行きましたとさ。
ので、今回治ったら梶さんのアドバイスで薫子的に定期的に整骨院行ってみようかと思ってます。

Re: 梶さん、表現最高!

薫子 さん

良くなるかどうかはわかりませんが、安心感って必要ですよね☆
体が健康であれば楽しく過ごせる事もいっぱいありますから(^^)/
プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード