FC2ブログ

テレビドラマの間違い・・

梶はテレビが好きだ☆
まあ、ここ何年かはまとも時間に見れずビデオに撮ってまとめて観る!っていうのがずっと続いてる(^_^;)

ところで、最近はJIN 仁  がとてもドラマとして素敵で本当にいいドラマだなぁって思う。

ところがそうでないドラマもある。

今、問題になっているのは「ハガネの女」だ。

原作者が内容に不満を抱き、原作者を降りたという話がある。

細かい内容はまたおいておいて、大事なのは原作者の意向を無視しているという事だ。


テレビは時々勘違いしている人がいる。というか調子に乗っている人がいるといた方がいいかなぁ・・


原作を超えることは基本的に出来ないのである!という事。。

昔、「いいひと」というドラマがあった。
これは漫画が原作になっているもので、梶は本当に好きで読んでいた。

それがドラマになるというから、あんないい話がドラマになるならと観た。

結果・・・めっちゃがっかりした!今思い返しても腹が立つくらいがっかりした。
そして、原作者は漫画を締め切ってしまった。

これは当初、原作者とテレビ側で原作通りにドラマを作りるという事、それが守られない場合は原作を締め切るという事で合意していたのに、中身はやっぱり違っていた。作者は原作を締め切った。
単行本の最後にそのことが書かれていた。

テレビ側はなんの反省もしていないんだよなぁきっと・・・

仁 も原作通りではない。
だけどなぜいいのかというと、原作の良いところをうまくピックアップしているからだ。
これが、テレビ側の仕事だと思う。
漫画では、また原作では表せないような部分を画像なら出来る事だってある。
そこを考えて作るのがテレビ側だと梶は思う。

おめぇらプロだろ!!!
いいドラマ作れよ!!!
ちゃんと作者の行こうっていうやつをくみ取れよ!!
話題だけで作るからダメになる。
だからテレビがつまらない!!

梶がプロデューサーならそうやって言うな(^_^;)

まあ、そういう立場じゃないのでここで留めておきましょう(笑)

梶は吉瀬 好きなんだけどなぁ・・

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。
昨日はありがとうございました。

『ハガネの女』がそんな事になってるとは思いませんでした。

確かに原作の良さは生かしたままテレビで演出する事により、作品の良さが生きてきますよね。

吉瀬さん美人ですよね。
僕も好きです(。・ω・。)

Re: タイトルなし

しょうさん

お疲れ様でした!!

梶はショートカットの髪型が好きで、
髪の長い美人とぶちゃいくなショートカットがいたらほぼ互角です(笑)
まあ、どちらにしても元気な人が好みかな!(^^)!
プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード