FC2ブログ

気がつけば・・

あっと言う間にクリスマス・イブだった^^;
昨日というか一昨日に気がついて、毎年買っているケンタッキーの予約をし忘れたことに気がついたのも遅く、結局当日の昼間に買いに行ったら普通に買えて、なんだか拍子抜けした感じのある今日だった。

まあ、やる事やってしまったので今度の日曜のアクションワークショップが仕事納めになりそうです^^;

でも、丁度良かった。先日またもや膝を悪くして、ついでに古傷が痛む始末でこのまま稽古してたらまたやっちまいそうで^^;休みを利用して安静というものをしてみようかと思う。

梶の目標である「休みを上手く休む」というのを実戦してみようかと思う。

今年の1~3月までは死ぬほど忙しく、そのあとはレギュラーの仕事以外は何もなく、ヤバいくらい暇だったのでかなり焦った!休めばいいものを休むのがまたもや怖くなって落ち着かない^^;

未だ上手く休みを利用できない梶・・・休んでばかりもいられないがしっかり体も心もリフレッシュしなければ来年からは大変だぞ~っという事であと3日間はちと頑張ってみて、その後は思い切って休んでしまおうと思う。



さて、先週感じた事・・・
それは対応力についてである。
梶は人が何かをし始めたときから一番必要となるものを「対応力」だと思っている。

例えば、アクションにはいろいろな流派がありそれをすべて身につけるのは不可能だと思っている。
ただし、そういったものに対して「対応」していく事は出来るのです。
すべてを網羅するのではなく、大事な部分ってなんだ?って考えて、探して、または知識や経験から引き出して、それらを実戦出来る力・・・それを対応力と梶はくくっている。

なので、梶のアクションの稽古はぶっちゃけこの「対応力」を身につけるといった事を念頭に置いている。

もちろん、一つの型を身につける事は大事である。
それから応用を利かして利用する事をさせている。
つまり、頭を使わなければどれだけ体が動いても現場では使えません!って事です。

正直、頭からこの順番でやっていくと自然とあまり人が来なくなります。
何故かって、ストレスが溜まるからです^^;
体を動かして汗一杯掻いて頭真っ白にしてやれば本当にスッキリはします。これでもいいんだけどね^^;
そういう稽古にする時もあります。
ワークショップなので、様々な方向からいろいろなアプローチをかけていき、何かのキッカケを一緒になって探し出すって言うのがスタイルです。
キッカケってのは「頭の使い方」そして「対応力」の大切さを知る為のキッカケです。

なので、あまり宣伝もせずに人もあまり呼びません。
来たい人や、やりたい人が来てなんか見つけていけばいいって思ってます。それに、しっかりと個人を見てあげたいって思ってます。だから少人数制なんですね。
だいたい「いきます!」って言った人が来る事ってあまりなくて、10人いたら一人いるかいないかじゃないかなぁ。。
それでいいんですね~。

対応力って言うのは本当に身を助けます。
数多くの現場があってそこに関わる人もバラバラなタイプで、そのたびにイチイチ考え方を変えなきゃいけないようでは、これは辛い^^;^^;少し、考える力を身につければ変える・・・のでなく繋げるっていう事が出来て楽になります。そして何より仕事が早い!!コレが一番有効です☆
梶の場合、多くの経験から多くを学び取って必ず次に結びつけるという流れを汲んでいるようで、その部分においては人より秀でてるのかなぁって思ってます。でも、このやり方がみんなに当てはまる訳でもなく、まさに千差万別でして、まだまだ梶は指導するって部分において未熟さを感じずにはいられない。

とりあえず、ちゃんと型を覚え、基礎から応用し、一つの事柄から多くを学び取るという作業を行なえば必ず「対応力」は身につきます。問題はこの一つ一つを体で覚えるか、心で覚えるか、頭で覚えるかとか、いろいろなアプローチが個人個人の性格によって変わってくるのでこのキッカケをまずは得る事が大事ですね☆


でも、一つ言える事は、頭から入る人は、なんにせよ苦労します<(_ _)>
苦労するけど出来たら早いです☆出来るまでの忍耐が不可欠ですね☆



また、文字だけ・・・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード