FC2ブログ

今日の銅像

最近はとにかく横浜とか神奈川へ行く事が多い。。

川崎の劇場と提携しているのでしょうがないが、割りと新しい土地に行く事があり楽しんでもいます。

そんな時に成瀬というところにアクションの振付に行きました。

そこにはこんな人・・・ならざるもんが・・

douzou1.jpg

座って本を読みふけっている人物・・・ならざる銅像?がいました。

何で?_?_

この問いには一体どんな秘め事が隠されているのか・・・

ちなみに梶の大好きな尾崎豊に似ていましたが、尾崎は東京都足立区出身です。
けして神奈川県民ではありません。

神奈川県が嫌いだったわけでもありませんが。

しかし、この状況ではお年寄りがベンチに座って一息と言うわけにもいかず、また隣に座ろうものなら変人扱いされかねない状況が生まれかねない。

夜中に酔っ払いの類が座って肩組んでみるとかしかないのでは?

ケンタッキーのおじさん状態ではあるが、重くて運べない事が幸いにもここにいられる理由ではないだろうか。


とかく最近の若者は活字離れを起こし、紙の本はデジタル化が進みまたはエコなるもが流行りだし、アイパットとというブラパットと似た名前の平面にとって変わりだした時代。こうして夕暮れ時(この時は午後2時を過ぎてます)ベンチに座って本を読む人のいる風景をぱったりと見なくなってしまったことに対して警鐘を鳴らしているに違いないと思うのはきっと梶だけだろう。

にしても改めて観てみると、なんとも心落ち着く風景なのかもって思ってしまう。

ちなみにとなりに楕円形の扉のようなものがあるが、これは潜り抜ける事は出来ない。

なぜなら、鏡だからである。

これも不思議である。



また来よう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード