FC2ブログ

一つ一つの言葉

梶はいろいろな場所でいろいろな人にいろいろな事を教えている。

まだまだ若造のくせにである。

唯一褒めてもいいかなぁっていうのは、嘘をつかないって事かもなぁって思う。

もちろん全部を正直にしているわけではないが、良いものについてはすぐに口にする。

そんな一言が、時々相手にとって大変意義のある言葉として一生を左右するような事になる場合がある。

梶にとっては・・

「どうせ・・という言葉を使うと、本当にそうなってしまう」

「無理だ。不可能だ。」

という二つのの言葉?というのか・・とにかくこれが人生を左右させているのは事実である。

二つとも中学から高校にかけて言われた事で、多感な時期の事である。


最近とても泣きそうになるメールを頂いた。

それは、梶は当たり前のように言った褒め言葉の一つが、その子にとって意義を持った言葉になっている・・

といった内容のメールだった。

梶は本当に涙ぐんだ。

こんなに考えてくれてたんだ。がんばっててくれてたんだ!

って思ったら・・・ね^^;

嬉しかった。本当に!


だから梶は改めて「言葉」というものを見直す事にした。

もっともっと、梶は大切にしなきゃいけないものがあるんだと思った。

昨年待つから続いてる、自分を見直す期間・・・にまた一つ某かのヒントを得たかもしれない。

また明日はやってくる。

だから梶は考える事をやめない。諦めない。

やるべきことを全力でやっていこうと思う。

例え自分が傷つく事になったとしても。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード