FC2ブログ

凡人の才能

梶は凡人である。

というか世界中のほとんどの人が凡人である。

これは不思議な事なんだけど、その凡人にもそれぞれ「才能」と言うのがある。
ただし、「凡人の才能」とでもいおうかこの事は、普通に生活していては見えないものである。

もちろん普通でも結構。それはそれで才能かもしれませんが・・・

では、どうしたら才能って出てくるかと言うと、継続する努力をすることである。

それの継続期間と言うのは、(いわゆる開花するとか、見えてくるという類のものであるが)
それが長いか短いかはそれぞれの道のり次第だと思う。


今を生きてる若い人のほとんどが継続する力が足りない。なぜか!

それは、傷つきやすいからである。

なんとなくカッコいいもののような気がしてしまうこの「傷つきやすい」というものだが、
違う意味でいうなら

「傷つき、安い」

である。

安いんです。これがね^^;

ほんのちょっとしたことであっという間に落ち込む・・・落ち込んでる自分に酔う・・・

とても安いんです。

この安いというのは、低いとも言い換えられます。
どんな人でも感じた事のある出来事のほんの一つなのです。
それを、然も人生最大のピンチみたいに常に思い込み、またそれを美化している具合がある。

人生は学んで生き続ける事だと梶は思っている。

もっと様々な事に思い、悩み、戦う。それが異常に少なすぎると梶は思う。

その事が自分と言う人間を成長させて行くと思う。

すぐに諦めないで、自分と向き合って行く力を早く身につけていくことが大事なのだ。

そして、前に進み続ける努力をするべきなのだ。

それが「凡人の才能」を見つけるもっとも早い方法である。



自分に目標と言うものが出来たとする。しかしながら、その道はまっすぐには出来ていない。
一見全く関係の無い事柄が道の途中に一杯あって、その中で自分に必要なものを吸収しいって、最後の最後に自分の目標に辿り着く事が出来るものなのだ。でも、あおの道の途中のものを適当にあしらっていたり、迷ったりし続ければ、永遠に目標は手元には来ない。

すべての道はローマに通づる?というような言葉があるように、別の意味にはなるのだけど、しっかりと目標があって常にその目標の事を考え続けイメージし続けていけば、すべての事柄はローマという目標に辿り着くのである。

そう思っている。

信じている。



未だ凡人である梶は、道の途中である・・・

長い長い、道の途中である・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード