FC2ブログ

最後のレッスン

今日はテアトルアカデミーの今年度最後のレッスンだった。。
来クールからは半分、幼稚部を見る事になり、今見てる5.6年生の半分と会う事が出来なくなった^^;
少し寂しい気分にもなる。

小学校5,6年生というと、特に女の子は思春期?のようなもので大人になりかけていたり、男の子は全くの子供のままで恥ずかしさだけが出て来て非常に面倒で厄介で難しい年頃なのである^^;

それがまた、梶の何かが燃えて絶対によくしてやる!なんてがんばってたものだから、それが半分なくなると寂しいという気持ちが出てきたようで・・・

とても可愛い子供達だった。

とはいえまた、来クールも観れる子もいるのでこれからの出会いが楽しみになってはいる(^^♪

さて、ものを教えるという事はとても大変な作業である。

基本的には知らない事を知ってもらう、というところから梶は始めるのだけれども実際、それが何の役に立つかっていうのはなかなか実態がつかみにくいものである。だからこそ、実戦というのが必要不可欠でその為にはリスク背負って現場に出す!というのが大切になってくる。またその場でどういう風に経験し物事を捉えるかどうかはその人のセンスと言うのに任せるしかないところもあり、とどのつまり本人次第であるという事なんだけどね^^;

梶の19’プロデュースはその辺りを考えて早く現場に出てもらいたいという願いの元に動いているのだけれども、コレがなかなか難しい^^;
初心者を受け入れてくれるような寛容な所ってなかなかなく、しょっちゅう足元を見られるのである。ハッキリ言って赤字です(笑)

ただそれで経験した本人が某かをつかんでもらえたら梶は幸せなのだから、まったくしょうがない性格をしているなあと自分を笑ってるわけで^^;

責任を負う。

これの覚悟がないとなかなか出来ない仕事だなぁって思う。

なんか何書いてるか分からなくなっちまった^^;


鳥レバの柔か煮の味が濃すぎて、今とても胸焼けがする梶でした・・

おやすみ~~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード