FC2ブログ

たまには嫌われてみようかな・・・

梶は殺陣師として一流を目指している。
一流といっても様々な形があると思うし、人によってその価値観が違う。

今の梶は残念ながら一流かといえば、まだまだだと思う。梶よりすげぇ~奴は山ほどいるし、知ってるつもりだ。

もっと勉強しないといけないなぁって、最近とくに思っている。

オールマイティー・・・
梶は人生において、この性格を活かさなければと思っている。基本的には大体の事は平均して出来るみたいだしね。とっぴ出たものは全然ないけど、広く浅くをもっと、大きく深く追求すれば、その事を軸にして別の副産物も出来るってもんだ。。

専門職なのにオールマイティーって変な話なのだが、殺陣と数々の流派が存在するし、現代殺陣もあれば時代殺陣もあるし、現代殺陣っていってもヒーローものやカンフーやケンカややくざや・・・・とにかく分かる範囲でもきりがないくらい多い。

この中でやらなければいけないのは知識と経験しかないんだろうなぁ^^;やることは山ほどあるなぁ。



人にはそれぞれ得意分野が必ずある。社会の物事にたいしてこの得意分野を活かせる事が一番大事な事。
例えば舞台で言えば、アクションが得意とかダンスが得意とか、マイムが得意とかいろいろある。まあ演技に乗っかるという事が前提になるけどね。

そのそれぞれの得意な分野で輝かなくちゃいけない。これだけは負けたくない!って気持ちで奇跡を起こそうと努力する事をしなければならない。実はコレって非常に難しい事でもあるんだ。だって100パーセント出したって奇跡は起きない。120パーセント出してその上でなにかが無ければ奇跡は起きない。120パーセントを出し切る。あるいは100パーセントを出す。これは、失敗と成功の紙一重の所にある。だから失敗を恐れては絶対に輝かないものなのである。

これから一流を目指そうとする人はこの部分を通らなければならない。その奇跡の瞬間を感じるという経験を得なければいけない。一ミリでも手を伸ばす、0コンマ何秒を早くする。そんな細かい事を意識して全力を越える。もしかしたら怪我をするかも知れない。アクションなんてそうだろうし、ダンスだって体のどこかが壊れるかもしれない。でも、そういったもの全部を乗り越えた人だけがこの世界で生き残り、一流と呼ばれる人になっていってるのは事実なのである。

先日、そんなダメ出しをした。分野も違う人に対してそう伝えた。本音を言うと、その人達はがんばってるし、文句はない。でも、輝いてないのだ。自分の得意な部分で。
こんな話をすると、当然プライドが傷つけららえる。梶はきっと嫌われる事だろうね。

でもこう考えて欲しい。5年後の為に今何をするべきか!10年後の自分を描いた時に、今必要な事ってなにか!今をがんばるのは当たり前。これからの自分をしっかり見据える事が出来る事が、これからの自分をつくっていく。
こんな事を言うのはその人に輝きのかけらを見つけたからなんだけど、それでも嫌われるだろうなぁ^^;

梶は人に嫌われる事を恐れて生きている。いやなんだよねぇ、嫌われるのって^^;

でも10年後、またお互いに成長していて会いたい!って本気で思う。

嫌われてでも、その人の未来を見たい!って本気で思う。

しょうがないか^^;たまには嫌われてみるのもいいかもね。自分の意思で嫌われていく事を経験してみようかな^^;

でもぉ・・・嫌だなぁ、やっぱり^^;

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

成長します!!!来年といわず、明日!!
・・言い過ぎ?(笑)
応援してもらえて本当にうれしい★
コメントありがとうです!
カジ
プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード