FC2ブログ

日の目を見る・・・

世の中には日の目を見ようと必死でやってる人もいるけど、そのつもりでいるのに手を出せないでいる人達もいる。
梶にはその理由が分かるような分からないような。
一つの手段として、日の目に出てる人達を見ることが自分の中の何かに触れると考える。
やったことがないなら、やってみる。観た事がないなら見てみる。そうしないと本当に自分が何を思うのか分からないじゃないか!
人間はある程度想像できる生き物である。想像することは大事!羞恥心でなにも出来ない、前へ進めないなら、想像しなくても目の前にあるなら触れてみるべきである。

照明

これは現在舞台本番中のものに使う照明である。

この照明を浴びられるのは極限られた人達である。少なくとも前に進もうとしている人達ならこの明かりに照らされて生きる時間を与えられる。

梶もこの照明と言うものには大変な思い出がある。
舞台の本番中・・梶の初舞台・・その時の舞台は本当に酷い出来事がいっぱいあって、10万人くらい役者がいるとしたら、一人が経験出来るか出来ないか位の出来事だった。
その本番中に梶は照明の明かりをじっと見ていた(本当はダメなんだけどね^^;)
「ああ、俺って今、照明浴びてるんだなぁ・・綺麗だなぁ・・」ってね。その時少しだけ幸せを感じた。此処までまずはやってきたんだなぁって思ってた。右も左も分からない中、夢中で走りぬけた。その一つの答えがこの明かりだった。

梶は舞台に関わる時にこの照明と言うものを特に考えてる。専門的な事は良く分からないが、明かりの当たり方ってのには拘りたいね。だって自分を本当によくしてくれる最強のアイテムだもんね。
梶はいつでも自分に良い明かりが照らされるように舞台の稽古をがんばる。スタッフさんが「明かり当てたいなぁ」って思ってもらえるように。

日の目を見るということは、梶にとってはまずこの照明を浴びながらカーテンコールを拍手の中で終わらせる事だと思う。本当に最初の最初!此処からがスタートのような気がしてる。

まだこの最初の最初にも立てない人達・・・まずは何なのか見てみようぜ!!

そして観た後に自分の中になにが起こるのか感じてみようじゃないか!自分を試せ!

そしていつか立て!

そして贅沢になっていって欲しい。自分の「日の目」というものを高みに置いて、それに向かって戦ってほしいね(^^)/そういう人ってかっこいいなぁ★


ちなみに「日の目」の目ってあってるの?この字で^^;^^;^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード