FC2ブログ

電車の中で歌??

今日は宇都宮でのアクションワークショップの日。。
なんと携帯を落としてしまい、汗って探して道端に落ちてるのを救出!お陰で電車に乗り遅れる始末・・・遠いから、遅刻も半端じゃない^^;^^;

何とか早めの電車に乗りしばらくすると、電車内で歌が聞こえてきた?!

完全に酔っ払ったオッサンというか中年の人が元気よく歌って入ってきた。

聞いたことない歌だけど、きっと最近の曲。

しかし、今は昼間・・・

どうしたぁ???
そして今度は笑い始めた。。これってもしかして酔っ払ってるんじゃなくてすべてに嫌気がさしてやけくそになってるからじゃないかと思った。

最近「誰でもいいから・・・」という輩が居るので気をつけてみた。

なにかあったらすぐにでも蹴り込んでやろうと思った。けどね。20分くらいすると奴は寝てしまった。。
そして、ふと起き上がって駅に着いたら出て行った。

やっぱりただの酔っ払い??

疑問を胸に台本を読みふける梶だった。

梶はずっと酔ったサラリーマンに対してかなりの嫌悪感を出していたのだけれども、本当にどうしちゃったのかなぁ。というか昔からこんなんだったのかなぁ?って考えた。こんな世の中で育った人はそりゃあおかしくもなるかも・・なんて思った。少なくとも今まで、良い大人っていうのよりは、ダメだこりゃって大人のほうが多いのも間違いない。

 嫁さんが妊娠中に電車で移動していたのだが、そこで3ヶ月間のうちでどれだけの人が席を譲ってくれるかを数えたらしい。結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゼロ・・・・・・・・・

それどころか、優先席で平然と携帯で話すサラリーマンや空いた席にわざわざ滑り込んでくるおばさん。そんなのばっかりだったのだ。。

ちなみに梶が今までで一番酷かった事は、知人の稽古場へ行く時の大きなエレベーターでの出来事だった。。

エレベーター前で待っていた車椅子の人がいるなぁって思って何となく見ていた。エレベーターの扉が開いて中から人が大勢出てきた。まあここまでは普通かも。そのあと、何人かが空いたエレベーターの中へ並んでる車椅子の人そっちのけで入っていくではないか!!!そして、車椅子の人が入ろうとした時にドアが閉まり始めて

「ガンッ!」

車椅子が挟まってしまった。

梶は「あっ!」って思って吸ってたタバコを投げ捨てて(灰皿へ)エレベーターまで走っていった。

その間に車椅子の人はドアの外へ避難をしてもう一度入ろうとしていた。

しかし、扉は無情にも(まさに・・)閉まってしまった。

「えっ!?」

誰も開くボタンを押さなかったのか!慌てて梶は外のボタンを押したがもうエレベーターは上っていってしまった・・・

梶は車椅子の人を見た。その人は無表情だった・・・梶にはこう見えた・・

「まあ、いつもの事だから・・」

信じられなかった。。とりあえず隣のエレベーターが空いたので梶はボタンを押し続けた。車椅子の人は・・・黙って入って行った。

沈黙があった。そっとエレベータの扉は閉まっていった・・・

梶の中には寂しさと怒りが入り混じった感情が流れていた・・・お礼を言ってほしかったわけじゃない。けれど、何も感じてないんじゃないかって思っちゃうくらいの車椅子の人の表情・・というか雰囲気・・・

忘れられない・・・

もう誰も信じていないかも・・・

悲しい・・・

梶は人がどう思おうと助けられる時は助けようよ思っている。

タイミングはあるかもしれない。でも出来るだけやるんだ、って思っている。



高校生の頃、目の前で転んでしまった知的障害の女の子を梶は起こしてやる事が出来なかった。

周りの目を気にして恥ずかしさばかりが募ってしまって手を差し伸べる事が出来なかった。。

立ち尽くしていた17歳の少年・・・もうあの頃の梶じゃない。大人としての責任を持って行動していきたい。それが梶の根本である。

手を差し伸べる事が出来る人が世の中いっぱいになったら、きっとね・・

平和だと思う。


もうすぐ選挙が始まる。いろんなマニフェスト?つまり公約を掲げてやるらしいけど、どれも胡散臭い^^;^^;

医療と教育にしっかり、時間とモノと金を使える国になってほしいと思う。

そういやぁ、雑誌でもう財源的な隠し金山は無いって書いてあったなぁ。

無いなら、今までの無能だった政治家達から財産を没収しちゃえばいいんじゃない?

誰も責任とって無いんだからさ。

辞める事が責任を取ることじゃない。しっかりと償う事が責任なのである。と梶は考える。

辞めれば済むなんてのは子供の考えじゃねぇかよ^^;

政治家ってのはさぁ、世の中で給料が一番安くなくちゃあいけない。それでも政治がやりたいんだ!国についてちゃんと考えて行動したいだ!って奴がやったらいい。

それならJRはタダで乗ってもいいよ★

どこかの家賃、少なくてもいいよ★

自分の金は一切使わないで、他人の金(税金)を使っているのは犯罪だからねぇ。。

分かってるのかね^^;^^;

それが変わらないならどこでも一緒かもって諦める。

熱い政治家が現われないかねぇ^;東国原がやってる営業って、がんばってるサラリーマンとなんら変わりない。でもそれがすっごく良い!って言ってるようじゃダメだな。。

国会議員にもきっと熱い想いを持った人、本当に頑張っている人がいるはずだけど、みんな潰されていく。。

これじゃあ、若者もがっかりするだろうなぁ・・



世の中に愛はないのか?愛は・・・・


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード