FC2ブログ

どうして4月からなの??

昔からとても不思議に思っていた事がある。もしかしたら何となく知ってるかも知れないけどあやふやであろうこの問題。

どうして新年度は4月からなんだろう??
どうして入学式などは4月からなんだろう?
どうして卒業式は3月なんだろう?

年末といえば12月。

新年といえば1月である。

とても当然な事・・・なのに、そんな区切りのよい月を思いっきり無視して、3月終わりの4月始まりになっている。

コレがなければ、早生まれというのもないしそこで少し頭使わなくてもいい。

いつ、誰が、どうして、どのように定めたものだろうか^^;

知りたいものである。

ところでそんな新年度にあたり、新しく小学生になる子もいるだろう(*^_^*)

この子もそうなんだろうか?

kozou.jpg

昭和初期のガキ大将みたいな銅像である。

赤羽のとある公園にじっくり立っているのだけど、コレは少年だろうな。しかも上半身は裸・・・まだ寒いこの時期にちょっと元気ありすぎである。

誰なんだろう?

余計なお世話でモノをいうなら、勉強は出来なさそうな子ではある。

でもね・・・

健康が一番ですよ(*^_^*)やっぱり。

児童の体力2・・

今日のアクションワークショップには11歳の子が参加してくれた。

前回に児童の体力低下を懸念した日記を書いたが、こいつには当てはまらなかった(笑)

簡単なアップとしてサーキットトレーニングを6周したんだけど、全然平気。そしてその後のマット運動なんかもドンドンやって行く。

まあ割りとうちのワークショップはゆるい部分もあり大丈夫だと思っていたがそれでも大したものである。
というのも、ここに来る前にサッカーの練習をしてきたというのだからその体力は凄いよね^^;梶には出来ん^^;^^;

また来てほしいなぁ(*^_^*)楽しかった★


さて先日、梶は実家に車で帰郷したのだけれどもその時によったサービスエリアでとても摩訶不思議な飲み物を見つけてしまった^^;

kare.jpg


???カレーラムネ???さて、どんな味がするんだろうと思ったけど買う事はしなかった梶。気になるところである。だれか飲んでみてくれないだろうか^^;
ちなみに静岡のどこかである。着いたのは確か夜中の3時ごろ?だったかな。
人が少ない中で大量に冷やしてあるこの飲み物は、一体誰が考えたんだろうか。

このほかにも「わさびラムネ」があったので買ってみた。

飲まずに実家に置きっぱなしで帰って来た(笑)

今頃どうしてるんだろうか「わさびラムネ」・・・

今日の猫★

今日の猫は、最近アクションワークショップに来てくれてる方からのご紹介です!!

やっぱ猫は癒されるねぇ~~って感じの極上物!!

猫子

左が大記と書いて おき ちゃん!!

右が千記と書いて ちき ちゃん!!

二匹とも額になにやら意味深な模様を携えているの。。なんやろう・・

でも、睨んでるよね?二人とも睨んでるよね^^;まあなんでもいいのさ!!かわいいに越した事はない(=^・^=)

この二人が遊んでる姿を想像するだけで、ブルッと鳥肌が立つ^^;

いやいやぁ~~いやされるなぁ~~(*^_^*)

最近は巷の猫共が騒がしい^^;あの季節ですねぇ~~。あの泣き声ってとても赤ちゃんの鳴き声に似ててびっくり擂る時がある。なんであんな鳴き方をするんだろうか不思議である。

そういえばこの二匹はどちらかがオスでどちらかがメスなんだろうか??

なんか後ろの壷が高級そうで気になるところである・・・・

児童の体力低下?!

今日はとある養成所でアクション指導してきたんだけどね。

まあ、ほとんどがマット運動なんだけどね。

みんなよくがんばるんだなぁ(^^♪

という事でサーキットトレーニングなるものをやってみた。

広い場所じゃないからそんな大げさな事は出来ないんだけどね。

まずは両足ジャンプを長いマット一枚分。
続いてジャンプ。
そしてジャンプ。
次にトランポリンでジャンプ。
そして両足でジグザグジャンプ。
それをワンセットで5回。


意外にみんなバテバテ^^;

正直コレくらいじゃバテ無いだろうなぁ・・って考えてたから、次の事を考えてたんだけど、目いっぱいらしく無理と判断^^;

難しい事してないから楽しんでテンションあげてやってくれると思ってたらダメだった^^;

仕方がなく、次は3回に減らしてやってもらい、最後に一回だけやってもらった。

全員座り込んでしまった^^;

まあ雷落としましたけどね(笑)


最近の児童達の体力・学力ともに低下していると聞いていたのだけど、そんなに変わらないだろうって思ってたら、かなり落ちてる事に気がついた^^;

学力なんて親の年収によって差が出るなんていわれちゃってて「おいおい」って感じだったけど、それもあまり関係なさそうだね。

だって養成所なんてある程度お金ない人はこれないわけやんか。。それでも対して変わらないわけですな(#^.^#)

というわけで、どうやら子供達は普段、なにもしない時間が多すぎるって事みたいだなぁ・・・って感じたわけです。

帰り際に生徒の一人と話していたんだけど、やっぱり普段はあまりなにもしてないみたい^^;

遊ぶ事が少なくなってきてるんだぁって思う。

正直、梶達の時代の方がバカがいっぱい居たような気がする。ただし、体力だけは無尽蔵にあった^^;

今の時代を生きる子供は、体力もなければ学力まで落ちてしまっている・・・これってどういうこと????

何かが違っているのかもしれない。

まあ、全部が全部とは思わない。出来る奴は出来るわけでそれは昔と何も変わらない。むしろ、今のほうだとんでもない奴が出てきたりするわけだしね^^;

フィギアの浅田真央ちゃんとか、石川遼君とか、最近では15歳でジュニア世界選手権で金メダル取った子もいるし、
卓球だって凄いのいるし、(それも石川さんだったような)

若くて才能あふれる子供も出てきているのも事実。

あながち、間違いばかりじゃないってこと。

とにかく、みんな走れ!

走って遊んで毎日をい過ごしてほしい。

だから大人はそういう子達をしっかりと見守ってほしいものである。

梶にもその責任は「大」だな(^^)/

This is it ・・・

気になってしょうがなかった マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」のDVDを買ってみた!
楽しみでしょうがない!
そして見てみた。

言葉を失った・・・

マイケル・ジャクソンってこんなに梶の中にいたなんてビックリした。

梶はマイケルの事をすっごいファンではないはずなのに、なぜか涙が出た。

いろんな見方をしてみたけど、どうやってもマイケルは輝いていた。

映像なのにその存在感は本当に圧倒されるものである。

梶が全力で存在感を出したって足元にも及ばない・・・

一緒にするな!って声が聞こえそうだけど^^;

気がついた時にはマイケルはもう居て、気がついてみたらマイケルは50歳になっていて、気がついたらもうマイケルを見ることは叶わないんだ・・・

梶は尾崎豊の事が好きだったんだけど、尾崎が亡くなってしまった時以上の悲しみを今さら感じる。


あのパフォーマンスにかける想いとか、ファンを喜ばせたいっていう絶対的な想いとか、その為に妥協しない、ぶつかり合い、話し合い、作り上げて行くステージ。
梶は改めて自分が考えてる事が正しいと思えた。

一つの目標だけに向かってみんなが一丸となる。チームになる。他ごとはいらない。そこにステージがあるから、そこに向かって走っていく。

そんな仲間が集まっていた。


マイケルと共にステージに上れるチャンス。

今、彼らはどんな想いで過ごしているのだろうか・・・

ぽっかりと空いてしまった心の穴・・・

あの頂点とも言うべき場所を失ってしまった失意・・・

彼らの事を考えると、本当に涙が出る。

ちゃんと前を向いているだろうか?

すべてのパフォーマンスを行なう人達は自分の頂点を目指していると思う。

梶にとってそれがなんであれ、その頂点がなくなってしまったらと想像すると、動けない自分がいる。


梶はまだ、見失わずに歩いてるのだろうか。。


そんな様々な事を思わせてくれてた「THIS IS IT」

コレを世に出した人に感謝をしたい。

そしてマイケル・ジャクソンに敬意を表したい。

バック転★

19’プロデュース内のアクションワークショップでは初心者からいろいろな人が来ている(^^♪

最初は前転さえ出来なかった人が今では倒立も出来て新しい運動をドンドンやっている★

そんな風にやってきて3年が過ぎ、4年目に突入!!

レギュラーメンバーもいて、なんとも楽しいアクションワークショップになってきた中で今では・・・

バック転を練習している人が出てき始めた!!

女性二人に男性一人★

ウレタンの上なら、勝手に回ってます(^^♪


梶はバック転とかアクロバット系をやり始めたのは実は30歳になってからで超!がつくほど遅い^^;

でもね時間はかかったけど、バック転くらいなら出来るようになるもので(^^♪それ以外にもバック宙や側宙なんかも出来るようになるみたいで(^^♪

問題はやりたい!って気持ちなんだよねぇ。。

今ではどこでも出来るようになったバック転だけど、出来ない頃ってすっごく一種のステータスみたいなイメージがあって、出来る人がやっぱりカッコよく見えたものである。。

初心者だからって何にも恥じる事はないです!梶だって初心者だったし、誰だって初心者なんだからねぇ最初は(^_^)

大事なのは「やりたい」って気持ちがあるなら、ある程度続ける事!または続けられる環境を自分で作る事!

芸事をある程度身につけようと思うなら後者が一番のネックになってくるのだけど、そういう環境作りが下手な人は結果を観ると何も出来ないまま消えていく・・・

そして最悪なのが、「やってればよかった^^;」なんてセリフを平気で吐く・・・

「なら、今からやれば?」

って言うと・・

「いや~~^^;」

と濁す・・・

大体のパターンである。


実はこの事って梶も経験あるのだ^^;^^;
でもこの事に気付かせてくれた方がいて、梶は取り戻す事が出来た。

感謝!!!!!!!

時間は取り戻せる★

やるか、やらないか・・だけの事で今後の自分の人生は大きく変わる可能性があるのだ。



ところで、梶の一番嫌いなセリフ・・・

「無理!」

冗談なら気にしないが・・・

この「無理」って言葉が嫌いなのは、高校時代の時に梶の中で出来ていた。

学校の先生にある事で言われたのが原因。

だから梶は・・・まずはやる!

って決めてかかる!

やっても出来なかったら・・・

もう一回やってみる。

もちろん時間もお金もかける!!それでもどうしようも無い時は・・・


誰かが言うさ(*^_^*)


まあ、それでもいつかは・・って思ってるんだけどね(笑)



ただし、物事に対してはちゃんと考えなければならない。

ワークショップでも言ってるけど、頭使えない奴はダメだって^^;

やってみる!はいいけど「無謀」とは違うって事ね★これ大事!

まあ、アクションって解りやすくて「無謀」な行為を行なうと大概は怪我するから(笑)

でも、やらなければいけない時もある・・・だから普段が大事なんだねぇ。。普段からやる時をイメージして準備しておく。コレがあればいざって時だって大体大丈夫さぁ~~★



出来ない事が、出来るようになれば、なんらかの自信を持つことが出来る。

出来る為には努力が少なくとも必要である。

このことは出来るようになった経験を持つ人だけがわかる自信。。

ハナから出来ないって思ってやらないのは「逃げている」だけなんだから。

出来る事は山ほどある。

バック転くらいならみんな出来るようになると思う。

健康なら、五体満足なら!

五体満足な人が逃げてどうする?

さぁやろうぜ!

バック転(^^)/

梶もまだ出来ない事だらけだから、常に挑戦して行こう!!

もう少しだけ、体が無理できそうだからさ^^;^^;

最後のレッスン

今日はテアトルアカデミーの今年度最後のレッスンだった。。
来クールからは半分、幼稚部を見る事になり、今見てる5.6年生の半分と会う事が出来なくなった^^;
少し寂しい気分にもなる。

小学校5,6年生というと、特に女の子は思春期?のようなもので大人になりかけていたり、男の子は全くの子供のままで恥ずかしさだけが出て来て非常に面倒で厄介で難しい年頃なのである^^;

それがまた、梶の何かが燃えて絶対によくしてやる!なんてがんばってたものだから、それが半分なくなると寂しいという気持ちが出てきたようで・・・

とても可愛い子供達だった。

とはいえまた、来クールも観れる子もいるのでこれからの出会いが楽しみになってはいる(^^♪

さて、ものを教えるという事はとても大変な作業である。

基本的には知らない事を知ってもらう、というところから梶は始めるのだけれども実際、それが何の役に立つかっていうのはなかなか実態がつかみにくいものである。だからこそ、実戦というのが必要不可欠でその為にはリスク背負って現場に出す!というのが大切になってくる。またその場でどういう風に経験し物事を捉えるかどうかはその人のセンスと言うのに任せるしかないところもあり、とどのつまり本人次第であるという事なんだけどね^^;

梶の19’プロデュースはその辺りを考えて早く現場に出てもらいたいという願いの元に動いているのだけれども、コレがなかなか難しい^^;
初心者を受け入れてくれるような寛容な所ってなかなかなく、しょっちゅう足元を見られるのである。ハッキリ言って赤字です(笑)

ただそれで経験した本人が某かをつかんでもらえたら梶は幸せなのだから、まったくしょうがない性格をしているなあと自分を笑ってるわけで^^;

責任を負う。

これの覚悟がないとなかなか出来ない仕事だなぁって思う。

なんか何書いてるか分からなくなっちまった^^;


鳥レバの柔か煮の味が濃すぎて、今とても胸焼けがする梶でした・・

おやすみ~~

幹事って^^;

梶がまだ芸能の世界に入ったばかりの頃にお世話になってた工場がある。
今は不況のあおりを食らってもうなくなってしまった所なんだけど、梶にとってはとても思い出深い場所である。
しかも、不思議な事にそこでであった人達と今でも付き合っていけているのである。

ある時はサッカー仲間として★

ある時は人生の先輩として★

ある時は梶の舞台や活動を応援してくれる方として★

本当に良い出会いをしてきた所であり、梶の東京での人間形成に大いに影響を受けた所でもある。

そんな人達と久しぶりに飲み会をしようと画策しています。

本当なら梶の成功!!ってな感じで梶主催のパーティーみたいに偉そうにやってみたのだけれども^^;そこまでには至らずなんとなく申し訳ない気分のまま、今は会場を探している最中である。。

しかし、梶は幹事ってのが本当に苦手らしい^^;もともと先頭切って動くタイプではないので^^;

それでも良い所を探してみんなで楽しいほんの一時を過ごしたいって想いでやってみるのである。

やれば何とかなるの精神だな(笑)

というか、楽しんでもらいたい!って精神は舞台作りと全く同じで、そう思うとあまり苦労を感じないのも事実。何となく楽しんでやってる梶も居るんだな(^^♪

どこへ行っても何をしても、その楽しんでもらう!っていう気持ちが必要なんだと改めて感じる。それが自分の楽しみになるって事を梶は良く知っているみたい♪

梶のいいとこみっけ!!

そういう自分は好きかもしれない(*^_^*)

写真撮り忘れた・・

有楽町限定の品物を写真撮り忘れた・・・

さて、家族が全員吐き気をもよおしてます・・・
そろそろウイルスがやって来たのかも^^;

明日には治ってねぇかなぁ^^;^^;

差し入れ(^_^)

今日は大林素子さんと倉田亜味さんの出演してる舞台を見に行った☆彡
二人とも良かったと思う(^_^)輝いてたもんねぇ★

お二人は梶の出演していた総合パフォーマンス「Life」を忙しい中、観に来てくださっていて、梶にも気さくに話してくれたのでとても好感の持てる方である。

そんな二人の舞台に差し入れを考えていたんだけどやっぱ女性に渡すものってとてもむずかしい^^;

と言うわけで劇場が有楽町に近いので1時間ほど探索☆彡

女性がいっぱい居る店に入ってみたところ、変わった品物発見!!
店員さんにも進められて即購入!!

お二人も喜んでくれたみたいでヨカッタァ(^^♪

と言うわけで次回にはその品物を公開してみようと思う。

有楽町限定品だって(^^)/

いいものみっけったぁ~~!!!

筋を通す★

世の中には「おいおい^^;」ってゆう事が沢山ある。
その中には黙っていても平気なものがあれば、どうしても黙ってられない事がある。
そんな時に大事な事は「筋を通す」って事が必要なのである。

これって結構難しいようで簡単な事でもある。

命がけのやくざさん達は大変だろうけど^^;梶達の世界でも間違うと食えなくなる可能性が出てくる。だから結構必死になって相手を気遣うのである。

まあ、この気遣いが行き過ぎると「ゴマを擂る」ってな事でいやみにもなるんだけどね。


ほんの一言・・・コレが大事。

最近はこういう事が必要な時が多くある。先日のメールのやり取りもそうだったんだけど。

今日はその対応が早くてまたしても気持ちの良いやり取りが出来た。さすがだなぁって思った。

長引けばこじれる可能性のある話をあっという間に終わらせてくれた。もちろん互いの信用度もあるのだけど、梶は少なくとも納得出来たし、相手も納得出来たと思う。

大した事じゃなくてもちゃんと筋を通す事が出来る人は本当に信用出来る。

互いへの気遣い。中には言いにくいこともあるだろう。面倒な事もあるだろう。けど、相手の気持ちを本気で考えてくれてるならそれは極自然に出来るものである・・と梶は思っている。

そこが難しいようで簡単な事の所以かと思う。

一番嫌なのは、こちらが筋を通した事をいいことに上下関係を作る奴。あるいは自分と同等に思う奴が居る事。

そんな時は梶は思う。「てめぇに俺と同じように筋通せるのか?!」

大体は出来ない人ばかりである・・・

梶の周りには筋の通せる気合の入った人間が多いことに改めて気がついた。

梶はどうやら知らないうちに勉強になっていたんだなぁって思った。

これからもずっと、そんな環境で梶は頑張って行きたいなぁって思う。

そろそろ変えようかなぁ^^;

以前、携帯を水没させてしまってから時々調子の悪い携帯電話^^;ゴメンネ携帯君・・

そろそろ機種変しようかと思う。

なんだかんだと約2年くらいのスパンで機種変をしている梶は物持ちが悪いのかなぁって考えてしまった。

基本的に物を捨てられない梶^^;

自宅には着もしない服や、使いもしない道具が山ほどある^^;^^;それでもいろいろと捨てるようにしてるんだけどね。。

さて、昨今の携帯電話を覗いてみるとなにやら機能が凄すぎて梶に扱えるかどうかわからない(笑)

機械には強いほうだと思っていた梶も歳には勝てず、近所のお父さんよろしく、時代に遅れをとっているようです。。

やっと赤外線の使い方を覚えた梶も新しい物になってしまったらまた最初から覚えないといけないのかぁ・・って憂鬱になる。面倒なんだね^^;こういうところが若者と違って興味をもてないから覚えも悪いんだろうね。

さて、気になるのがiPhon(^^♪

値段が安くなって購入しやすくなっていた。。

まず考えるのは画像です。

だって猫の写真を撮らなければいけないんだもん♪

あとは使い勝手かな。

あまりいろいろ使わないからもしかしたら必要ないかも^^;って考えしまう。

う~~ん・・そうこうしてる間にまた買う機会を逃してしまいそうだな・・・
明日も昼前から仕事だからなかなか見る時間がないからどうしようかな。。

とりあえず、パンフ観て楽しむとしよう(^^♪こういう時が一番楽しい時だって思っちゃうね。

虐待事件が多発・・・

最近のニュースは本当に痛いものばかりで悲しい・・
特に子供虐待で死なせてしまった事件は本当に人事じゃなく痛ましいというか、何で??って思ってしまう。

「お水を下さい」と母親に哀願する子供・・・

想像すると涙が出そうです。その親に対して怒りが込み上げてきます。

子育ては大変です。だけど、俺達は人間なんです。子育て拒否するサルやパンダなどの動物とは違うんです。
ちょっと想像すれば大変な事になるくらい分かるじゃないですか!

きっとその親は仲が悪いんだろうなぁって思う。

親として成長してないんだぁって思う。

子供が一歳になったら親も父、母一歳になるんだよね。

大人だけど子供のまま親になっちゃったんだな・・・

大きな事は言えないけど、良いか悪いかの判断くらいは出来るように梶はなったと思う。

せめてそれくらいは解ろうよ(__)

梶もまだまだ成長したい。

自分自身をもっと成長させたい。

なんかいろいろです(*^_^*)

死ぬほど忙しかった1月、2月が終わり体も休めようと思ってたらなんかいろいろです。

まずは家の息子が胃腸炎にかかり、食べ物も食べられず、飲みたいものは30分おきに一回のドリンクのみ^^;

泣きまくってます^^;とても可哀相です・・・しかもこの病気はウイルス性らしく家族全滅の恐れがあるとか!!

それは困ります^^;とても可哀相です^^;

うがい、手洗い、空気の入れ替えなどなどやらねばならないです。

まったく寝れません・・・

きっと梶の小さい頃もこんなかんじだったんだろうなぁとなんとも今更ながら家族に感謝してますm(__)m



さて、人の意見と言うのは割と誤解されがちな時が多いと思う。
しかし、ちゃんと相手の気持ちを考えて、様々なことを考慮して伝えてる事で絶対に人には悪く伝わらないものです。
と思う事がありました。その意見に対しては梶はとても素直に対応させていただく事が出来ました。
気持ちの良いやり取りで、梶は改めて人に対しての「配慮」というのを勉強させていただいた気持ちがしました。
本当にありがたいm(__)m


さて、そうこうしているうちに体がきしみます^^;
蕁麻疹にはさらに薬の種類を増やしてもらい、今では常用してる薬の種類が5種類になってしまった^^;
首は相変わらず右に向きにくく、アキレス腱も治りかけたものを悪化させてしまったようで歩くと痛い^^;
う~~ん、どうしたらいいだろうか。。
と言いながら今日は宇都宮で前宙やら、側宙やらいろいろやってしまいました^^;

バカです。。

誰か梶の変わりに動いてくれないかなぁ(笑)


プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード