FC2ブログ

蕁麻疹がひどい^^;

かゆい・・・とにかく薬の効く時間が短くなってしまったような気がする。
体力も落ちてしまった最近だからかもしれないけど^^;
月曜には医者に行ってこよう。
なんかリンパも痛いままだし^^;

自分を歳だとは思わないけど、どうやらすこしづつなにかがやってきてるらしいのは事実だな^^;ツッタカタター

今日は随分と咳き込む日だった。風邪?この時期にやだなぁ・・・かなり気をつけてはいるんだけどどうしてもいろいろな人と会う機会、特に子供達と会う機会が多いのでもらっちゃうのかねぇ^^;でも子供達は可愛いからもらってもいいけどね(笑)

来週から少し休暇をとろうと思う。まあ2日くらいだけどそれでも年明けからの仕事量にくらべれば本当に助かる^^;

体のケアを心がけて少しリフレッシュ^^;

頭の中は常になにやら考える性格なので黙っていても頭は仕事してる。けど、体が資本だったりする梶はどうしても休める時間を要する。

虚弱体質なので意外に^^;

あまり休みたくないなぁってのが本音だけどさすがにちとヤバイ感じがする。

昔からこういう時って怪我とかしてしまうんだよなぁ^^;てかもうしてるけどね。軽く。

なので軽いうちにケアはしよう!!


今日仕事帰りに99ショップ?に寄ってたんだけど出口出たところで、そこに住まうミケ猫が走って梶に寄って来た!!って思ったら急旋回^^;アレ

誰かと間違えたようだなあいつ・・・

でも可愛かったから許す★

「ニセモノニンゲン」川崎プラザソルにて★

19’プロデュースの池田真弓が主演する、川崎インキュベーター合同公演「ニセモノニンゲン」を川崎プラザソルで見てきた。もちろん梶がアクションコーディネイトしてるからってのもあるけど(^^)/

何より緊張してしまった。

でも、安心して見終えることが出来た。

感じた事。

素質・・・

梶の持論にはあまりないけど、生まれ持ったモノが見えたような気がした。

梶はこれからの事を考えさせられた。

梶には何が出来るだろうか?どんな事をしてやれるのだろうか・・

そんな事を終わってからメッチャ考えた。


それはさて置いて、真弓!よくがんばってるぞ!!

そんな言葉をかけてあげたくなった。まだ終わってないけどね^^;

周りの人に感謝しながら、やりきれ!

やりきってからまた考えましょう(^^)/

無事に舞台が幕を降ろす時まで、がんばれ★

そういえるのも、良い舞台つくりをしていただいた演出の笹浦氏に感謝です★

使い方が上手いなぁって感心(^^♪

とにかくあと少しです。みんな怪我ないように体もケアしながら頑張って!

暖かいねぇ★

この二日間ほどはとても暖かく梶にとってもみんなにとってもとても過ごしやすい日だったんじゃないかなぁ(=^・^=)

今は一体何月なんだ?って思うくらい良い天気だった。

とまあそんな日はいろいろな事が上手くいくわけで、稽古中にあったオファーも無事にこなせそうな感じになり、夏以降はとても忙しくなりそうなんでよかったぁってちとほっとしてるんだけど・・・
来月からちと苦しいぞ^^;ってな感じなんだけどそれは置いておいて、それならと今までお世話になった方々へや久しぶりの人達との一時を過ごそうじゃないか計画を進行しております。

と、去年も思っていたのだが、急激に忙しくなりまたもや時間が足りないなどといっていたようだったが^^;

まあ、それならそれで良しなのでとりあえずいろいろ連絡してみようと思う。

本当に梶は周りの人達のお陰で生きてこれているので^^;感謝です!!

明日は殺陣つけている川崎ブラザソル「ニセモノニンゲン」を観劇にいきやす!

集まった総勢34人?だかの大人数が一体どんなものを見せてくれるか大変楽しみでやんす★


アクション指導してる人やダンス振り付けなどしてる人って劇場に入り浸っているイメージがあったんだけど、実際はほとんどありません。
何故って別の仕事をしている事のほうが多いからです^^;

例えば梶が自分のアクションチームを持っていて、そのチームが出演しているとなればかなりの確立で劇場には居ると思う。
何故ってチームだから。
梶はいまだチームを作る気にもなれずにいる。
それはチームの難しさを良く知っているからなんだけど^^;
それに梶の思うチーム像ってかなり理想が高く半端じゃないからそれに見合った人達が集まらない限りその気にはなれないんだろうなぁ^^;
梶の周りには素敵な奴らが沢山いる。梶には出来ない事が出来る奴が沢山?いる。
もし、何かのキッカケで一つにならなければいけない現状があったならばその時は・・・


なんにしても、まずは目の前の事だろうなぁ(*^_^*)

梶、不器用っす^^;

小道具作り

今回行なった総合パフォーマンス「Life」では、梶が小道具を作ってみました^^;
昨年あたりから自分で作れるものは作って舞台に出していたのだけど。(勉強の為と楽しいんだよね作ってると・・ちょっと地味な子なので梶は^^;)

写真は梶の作った小道具の中では最高のデザインだったかもしれないなぁ★
hunahasi.jpg

デザインのモデルは見る人が見るとわかってしまうのだけど^^;
ちなみにコレを持っててくれてる人は本編では一度も試用することの無いタップが専門の我らが舟橋様です(^・^)
じゃあなんで持ってるんだというと、近くに居たからです(笑)

なんか嬉しそうです、舟橋様(^^♪

この小道具・・今はどこにもありません。。なぜならこの数分後に永眠していただきましたから(泣)
さすがに壊すのはいたたまれないのだが、コレが運命なのです。
2度躊躇いました^^;
梶はかつて作ってもらった刀を1舞台で3回も折ってしまいました・・・もちろん梶が原因じゃないんだけど、その時作ったのが当時の小道具さんに教えてもらいながら自分で作った初めての作品だったのでとても、とても愛着があり、名前も付けてました。確か「捨て丸」って名前。
最後には小道具さんに本当に泣きながら謝った記憶があります。

自分で苦労して作ったものには愛着が生まれます。

小道具に限らず物を作る人達はすべてにおいて愛着があるので。

だから大事にしなければならない。

そして、作られたものはいつしか壊れるものです。でないと先に進めないからです。その時作ったものは過去です。未来に向かって新しい何かをまた作る為です。
だからこそ、あるべき時に大事にしなければならない。

人生において小道具からそんな事を学ぶなんて思っても居なかったけれど^^;

その時を大事にね★
gakuya.jpg

なんて話をしんみり書いてみたもののこの机の散乱状態はなんじゃ!!

はい!男子楽屋です!!!

そのほんの一部分です!!

写ってない所には・・・梶のものが散乱してます!!

モノは大切に整理整頓しておきましょう(-_-;)

今を越える

今の現状を梶は良く思っていない。
それを越える為には梶が一番いやだと思う事をしなければいけないのかとつくづく思った。
そうやって梶の上にいる人達はやってきたんだろうか・・
人に嫌われる事は本当に嫌でしょうがない。
でも心を崩してでも良い作品が作れないのはもっと辛い。

それをする為には何をしたらいいか。

梶は時々、嘘をつくらしい。負けず嫌いでどうやら思ってもいない事を口にしてしまうらしい。

反省^^;

でも、それって大体あまり人には関係ない事なんだよね。梶自信が大事にしていればいいことで他の人にまで当てはめるつもりは無い。
そう思う事自体が間違いなのかもしれないけど、梶の大事な事が他人にも当てはまる事も少ない。

人に頼らないで自分で物事を動かしてきてしまった梶の悪い癖かもしれない。

でも必要ならいつでも頭を下げられる。今までだって何度も理不尽な事に頭を下げてきた。それは必要だったからだ。


今日、大事な人と決別してしまった。

また一つ、梶にとって大きな経験が出来た。
だから絶対にこの経験を活かしてみせる。
今はそうやって生きて行くしか術がない。

理解しない人もいれば理解してくれる人もいる。

理解するかしないかは、前に日記にしたような計算ではとても出来ない。

その時が来ればそうなる。

その時の為に今日を大事にとっておこうと思う。

それがいつか今の自分を越える糧になると信じる。

まだまだ寛容にはほど遠いなぁ^^;

悔しいから・・

悔しいから、また一から学ぼうと思う。

もっと梶は人と付き合って行きたい。

今までの人生を取り返すくらい、人と交わって生きて行きたい。

今日、梶は見つけた。

一番大切にしなければならない事を。

だから、この時間をくれた人に感謝する。

出なければ梶も勘違いしてしまっていたかもしれないから。

有難う。

今はそっと・・

梶は今回の舞台に心血を注いで立った。全力で最初から立ち向かった。そしてとても力強い舞台。愛着のある舞台となった。
観劇くださった方々からも見たことの無い素晴らしい舞台だったとかいろいろな表現で褒めていただいて本当に幸せだった。またアドバイスも沢山頂いてそれだけ魅力のある舞台となったんだって心から思えた。
そんな方々の為にもっとより良い作品を作って行きたいって本気で思った。



でも、それ以外では心無い事で傷つく事もあるんだなぁって・・

この世界に入って傷つくなんてざらにあったけど、今回のは今までとは違った悲しいものだった。

梶は暫く考えてみようと思う事すら無理かもって思ってしまった。


負けそうな自分が居る。




明日からは川崎インキュベーター合同公演「ニセモノニンゲン」が佳境に入る。
新たな気持ちで梶は向かわなければならない。
梶の事を頼ってくださる方々がそこにはがいる。
力の限り梶は応えていきたい。

それが梶の生き方だと信じているから。


楽しい!!!舞台が!

今回メッチャいろいろきつかった稽古を乗り越え、何とか辿り着いた本番!!

メッチャ楽しかったぁ!!

泣き、叫び、喜び、いろいろ混じった稽古中での事がすべて舞台に出たような気がする。

とても良いカンパニーになれて本当に梶は幸せに思った(^^♪

さて、本日はゲネプロに素敵なお客様が登場★
oobayasi.jpg
ちと解りにくいかな^^;

梶の隣には大林素子さん(^^♪その隣には「Life」に出演中の怪人 タカチャンこと、高島(^^)/
その隣には元宝ジェンヌの倉田さんがいらっしゃる(*^_^*)

大林さん殺陣もやりたいようで「京本様」を目指してるそうな★
なりましょ!成りましょ!京本様を目指しましょ★
二人ともとても素敵な方々でゲネを見て触発してくださったようです!!

感激です!

ちなみに大林さん、倉田さん出演の舞台はコレ↓

●2010年3月8日(月)~3月16日(火)
 劇団BOOGIE★WOOGIE
    ×
 ニッポン放送
   「将門」
          イマジンスタジオ

見に行こう!!


さて、明日は「Life」2回公演!しかも早くも楽日を迎える^^;悲しいかなこれが現実。。

体に鞭打ちながらやるべし!!

まあ見に来てくださる方々が居るかぎり、死んでもやってます!・・・たぶん^^;

健康第一!

本日来てくれた多くの人達に感謝!!力をもらいました!

明日もやるぞい(^^)/

いい事があれば・・・

明日から「Life」の小屋入り!

と言うわけで午前中にやっと床屋に行き髪を切ってもらった!

やっぱり髪は短い方がいい(^・^)

北区に住んで丸っと3年なんだけど、そこからずっと通ってる床屋があった。

何となく梶が芝居やっている人って切ってもらう人に知っててもらってるみたいで、梶の面倒な要求にも頑張って応えてもらっていたわけなのだが。
今日もそこに行き、その人に切ってもらっていたら、「今日でこの髪切るの最後なんです」というじゃないか!?
な、何でって思い聞いてみたら独立するとの事(^^♪
とっくにこの店で独立してるものだと思っていたら実は雇われだったらしい。
無口で、あまり笑う事もなく、黙々と、淡々と髪を切ってくれるこの方が好きだった梶。

梶は職人さんが好きなのである(^^♪

そんな人が独立!

まあ、そうだよね^^;梶も職人気質が強く、こだわりがあり、細かいところまで気になってしまう。
あくまで作品つくりに関してで、他はあまり気にしなくて困っているのが周りの人達らしいが^^;

そういう気質の人は誰かの下でやって行きにくい性格なのである^^;

だけど、目的を持ってやっていたらきっとあらかた成功するだろうなって思う。

その人がどうやっていくのは興味はないけど、なんだか嬉しくてしょうがない。そんな話をあまり喋った事のない梶にお話してくれた事に同業者のなんか空気ののようなものを共有したような気がしてならないから(^^♪

解る人にはわかる!それでいいって!

だから、これからは縁ががあればきっとまたどこかで会えると思う。その時までお互いに頑張っていればいい。。

お互いが成長していたらその時には一緒に何かやれる事は無いかって模索すればいい。

そんな日を楽しみに思いながら清清しく店を後にした。。稽古がんばろうって思えた。


そして・・・

その稽古最終日に、稽古場にしていたところから「利用禁止」の言葉を戴いた(笑)

こちらには悪気もなく、ただ頑張った見返りがそこではよろしくなかったらしいのだが・・・

とりあえず梶は思う。

「きっと3年後、後悔するよ」

てね(^^♪

それは現実がやってくるからさ!

今までもあらゆるところを稽古場に使ってきたけど、中には本当に口うるさく言ってくるところがいっぱいあった。
特に印象に残っているのは2箇所だったんだけどそれがね・・・今ではね・・

変わったんだなぁコレが^^;

何故って利用者が減るから。減ればお金もらえないでしょ?だから結局使い方の悪い奴らでも入れてしまう状況を作って結果、悪循環をもたらす。
いまではそのうるさかった稽古場の汚い事^^;
ちゃんと使っている人達だけならまだしも、ちょっと問題視した団体に対してやりすぎたね。
大部分は悪気があってやった事ではなく、結果なってしまっただけの事。
言われれば誤り、気をつける団体がいっぱいある中で、そんな団体さへもダメって言う。
人を見ない・・

ああいうところは運営の仕方が本当に素人で、物事の良し悪しの判断が凄く悪い!!!

つまり世間知らずが多いって事。

3年後が楽しみです。

同じ事が言えるかな(笑)絶対見に行ってやる!

と言うことで思い切り楽しい話題としてコレから語りついで行こうと思う!

でもコレだけはいえる。

梶達は正しい!!!!!!!!!!

そんなプロデュースカンパニー、総合パフォーマンス「Life」!!いよいよ明後日19日と20日の二日間だけの公演です!!

やってやるぜ!!

また雪・・

2月に入って本当に雪が多いなぁって(*^_^*)
梶は大学生活を函館と言う寒い地方で暮らしたので割りと雪には強い。

転ばない。

寒くない。

はしゃがない。

そう思ってたんだけどなぁ・・・^^;今じゃ

すべる。

寒い。

はしゃぐ。

先日は稽古帰りに軽く雪合戦・・・

大人って・・・


さて、専門学校の授業も終わって一息つこうと考えたら、まだ成績表を作っていなかった^^;^^;

今からやりますか。

生徒は点数の事、気にするんだろうなぁ^^;

変換間違い・・

最近に問わず、とかくパソコンの変換間違いが多い^^;

先日の日記など良く見たつもりが二箇所も間違っていた・・・

眠たい目をこすりながら書いてるだけに・・握力がなくなりつつある中で書いてるだけに・・・

こうしてる間にも指がつりそうである^^;

さて、本日は梶が殺陣指導を行なっているデジタルアーツの一年生の最後の授業だった。

やってしまったぁ^^;

泣いてしまったぁ・・・

それだけ思い入れがあったというわけでもないが、奴らの感謝の気持ちがずる賢く梶に突き刺さってしまったのだ^^;

ちくしょう~~~(^^♪やるじゃねぇか!!

それだけじゃなく、メールももらってまたもや涙を溜めてしまった・・・

梶はなんて幸せなんだろう・・こんなにも梶の想いを汲み取ってくれる奴らが居るなんて。

梶は時々、酷い事を行っているに違いないって思っていた。もちろん本人の為ってな感じで偉そうに考えてるわけなんだけど、それでえも自分と戦って、なにかしらを勝ち取っていったんだなぁって。その努力たるや本当に裏買ったんだろうなぁとか、悩んだり、イライラしたりしてどうしようも無い時期それぞれ迎えてたりしてたんだろうなぁって。

梶も人見知りで臆病で、人に嫌われる事を極端に恐れていて何も出来やしなかった人間だったからとてもよく分かるような気がする。
もちろん全部は解っては居ないとは思うが・・・

それでもほんの少しでも似てるような痛みに覚えがあるからこそ、本当に褒めてあげたいって思う。

がんばってるな!

一年間、がんばってくれて有難う★心からそう伝えたいと思う梶である。


ところで、昨日は空想組曲「遠ざかるネバーランド」が千秋楽を終え打ち上げとなった。。

いろいろな役者さんと改めて話を聞くことが出来た。あいにく時間もなく早々とかえらぜる負えなかったのだけど、本当に貴重な経験をさせてもらえたと感謝している。

様々なつながりあった。本当に縁を感じるのだった。

屈託なく、また飲みたいものである!(^^)!


今日「Life」の稽古をして、梶はやっとゴールが見えた気がした!

何とかしてやるって気持ちでずっと踏ん張っていたけど、見えるべきモノが見えた感じがしてとても気持ちがいい!!

やはり目指すべき目標は近くて高い方が良い!改めてそう思った。

明日は通し稽古。小道具は間に合わず^^;スミマセン^^;

明日は午前中に体のケアをして稽古に望みたい!

とりあえずこれから小道具を少しだけ弄ろう・・



ああ、楽がしたい(笑)

今日は本当に出会いの日だったなぁ(^^♪

今日は朝から嬉しい事ばかりが続いた(^・^)

まずは梶がお世話になっているテアトルアカデミーの子供達からチョコをもらえた♪恥ずかしがりながらも手渡してくれる事がとても嬉しくて本当に可愛く見えた(^・^)

その後も、19日・20日とやる「Life」を、まさかと思う子が見に来てくれるとの事!!

めっちゃ嬉しくて頑張らねば!って改めて思った。。

その後はまたまた梶のお世話になっている、川崎プラザソルにてあの「水木一郎」氏と会えた事!!
しかし、水木さんってやっぱり梶の中で相当に存在感のある人だったみたいでかなり緊張した^^;
梶は緊張してもある程度お話する事が出来るようになっていたのに水木さんの前ではなんだかしどろもどろ^^;^^;
子供の頃から子守唄のように聞かされていた影響は強く、久しぶりに心臓がバクバクしてしまった。
正直、記憶なし(笑)

その後は立て指導している空想組曲へ!

梶は初めてと言ってもいいほど、小劇場で賞賛に値する作家さんを得た!って思えた。

「ほさか よう」彼はとても良い作家さんだった。演出も素晴しく梶のつけた殺陣が芝居の中にうっすらと残るような感じに仕上がっていた。とても感謝!!

そして、梶はかつての恩師とであったのだった・・・不覚にも涙がこぼれた・・・それほどうれしくて・・・

こんな梶の事を記憶してくださって本当に有難うございます!!梶はまだまだ頑張れそうです!!

そんな様々な出会いの一日を過ごした。とても一日が短く思えた。

やってきて良かった・・・

ただただそう感じるのであった。

梶がとても幸せであるのはこうしためぐり合わせの場を作ってくださる方々のお陰なんだなぁってつくづく思えた。

背筋痛でいてぇなんていってられねぇ!!

死ぬ気で「Life」に取り掛かってやる!!

もう2度とできねぇってくらいのモノを作ってやる!!

未来ある子供達が見に来てくれる。

素敵な役者さんが見に来てくれる。

人生を掛けてみようと思う。

それが恩返しになれば(^^♪

梶の考える振り付けとは・・・

梶の性格上、あまり人任せに出来ない^^;

そういうことも手伝ってというか、細かく追求して行く。それはやっている人達にではなく、自分自身に問いかけて行くのである。

今まで一流の人の振り付けの仕方を見ると必ずやっている事がある。

それは・・・「計算」である。

もちろん舞台という以上は演出の求めるものを作ってこその「計算」である。

「計算」とは見に来るお客さん達にはこう見えるはず。こう聞こえるはず。こう感じるはず・・・を考える事である。


それが、梶の考える振り付けである。


梶の価値観はすべて見に来る人からの視点でしかない。それに演出の意見を聞いて演出のいうこう見せたい。ッてのを作って行く。もちろんそれ以上はアリだ。

世の中には自由というのがある。

これは個人ならその自由を同にでも使う事が出来るだろう。

しかし、団体となるとそれは酷いものになって行く。

振り付け師としては、この自由の使い方を上手く扱う事も重要だ。

すべてを自由にしていたら「画」(え)にはならない。つまり観ている人も混乱するだけである。

視点をどこに置きたいかをコントロールする事。だから、まずは道順を与える。コレで役者達は自分の進む方向がわかる。そうすると実に簡潔にモノを作ってくる。こちらとしても整理整頓が楽になる。そこから深めて行く作業に移れる。

もちろんある程度経験をしてきた役者じゃないと無理なんだけどね。

アクションをやってるとそうした事が本当に必要になってくる。なぜならあっという間に怪我をするからだ。


自由とは使い勝手がいい言葉だけど、梶からしたら作る側がめんどくさがってるだけにしか写らない。あるいわ思いつかないだけのような気がする。

団体を扱う、とある有名劇団ではその2、3分のシーンに2時間かけてしっかりと作りこんでいた。それが出来る人達ばかりだったから圧巻であった。アクション・ダンス・それ以外でもすべて造りこむ。

そして何でそれだけの時間をかけなければいけないかというと、「計算」に時間がかかるからである。

例えば、舞台上に10人しかいないのに、100人居るように見せて欲しいと言割れたらどうするか??てな具合だ。

それは・・・出来るのだ。その為には緻密な計算をし、人を動かしかつ、そこに個人のクオリティーを加える作業をしてもらう。

個人の自由とはそういうものである。

それを学んだ。

学んだからこそ活かして行きたい・・・が!?時と場合による。

でもね、しっかりと自分の責任を持って事細かに作らないのはやはり2流ではある。

梶もまだまだ^^;もっと学べ!もっともっと!!

これからの出来事を一つももらさないで自分の糧にしていきます!!

しかし背中がいてぇ^^;ついでに首も回らないままだ(笑)

やってしまった^^;

ヤバいなぁなんて思っていて気をつけていたんだけど本日、腰を痛めてしまった^^;

完全に痛めたわけじゃなく、ぎっくり一歩手前って感じなのでめっちゃ今、気をつけて歩いてます。。

そろそろギアチェンジして舞台稽古に望んだ真っ只中なだけに恥ずかしい・・・

梶は見に来てくれるすべてのお客さんに良かったって思ってもらえる舞台にしたいと思っている。それは殺陣師としてもまったく同じです。

明日から始まる空想組曲の「ネバーランド」中野・ザ。ポケットでの場当たりを今日済ませてきたけど、役者の出来うる全力を考えて妥協なくやってきたし、小言もしっかり言ってきた。役者の方々は大変素直に聞いてくれて梶は感心していた。自分達の責任を感じ自分達の力を発揮しようと梶を利用する。コレがいい。

梶はとても頑張れる気がした。

パワーをもらった。

とても良いカンパニーになっている事に羨ましさを感じた。

梶は一流のセンスを持ち合わせた人間になりたい!って思っていつも作品作りに望んでいる。

その為なら人に嫌われても構わない!それはなぜかと言ったらすべて、見に来てくれる人の為になるからだ。

それが仕事だもん。いちいち関わっている人のご機嫌なんかとらない。もちろん空気は読んでの事だけど、大事なのは作品そのものが、見に来る人にとって面白いものでなければいけないって事だもん。

梶は小劇場が面白くないって常に言っている。その小劇場に立つ梶。とても矛盾してる。だからこそ、価値観を変えたいって思っている。本当に大事な事を、やるべき事をやったら小劇場だって面白いんだ!って伝えたい!

少しでも見に来る人がいるなら楽しんでもらいたい。

それが梶の「仕事」・・・

それが俺達の生き方・・・

それが全て。

信じきってやる。

只今いっぱい、いっぱいです^^;

様々な振り付けを先月からさせていただいてるものの頭のいろいろが、それぞれに、ばらばらなのです。
なので・・・

kutusita.jpg

靴下ももっぱらばらばらです^^;

気がつかなかったなぁ^^;ここは家事がお世話になってる専門学校の講師控え室。
月曜の子の時間は、ほとんど梶の貸切なのでしっかり撮りました。

いや~~37にもなってこんな間違いを犯すとは、意外に梶って愉快じゃないですか(笑)

まるで犬の毛の模様が違ってるみたいで、よく見ると可愛い(*^_^*)でしょ?

というわでいろいろと自分の身の事をさっぱりすっかり気にしてない今はいっぱいになってる証拠?

自分的には余裕が少しあるんじゃないかって思ってるけど現実はこんなんです。。

明日はどんな間違いをおこすのか楽しみです(^^♪

梶の引き出しと理想?

今日、初めてワンシーンに3時間を要してして待った殺陣付け・・・・

情けな言ったらありゃしない・・

一から出直しだぁ!!

なんて思っていたけど、正直言い訳をすれば結構ある。。

少しだけ梶は贅沢になっていた。

周りが動ける人間が多くなり、多少なりとも技術面で殺陣を考える出来るようになってきていた。
これは殺陣師冥利に限る事であり、今後はもっとそういった面で苦労するものだと思っていた・・・が現実は違っていた。なかなか、レベルを考えるところまで落とせず頭の中の計算と違ってしまい「何故??」と?マークを出しまくり^^;

うまく立ち回れないものである。。

でも稽古場でがんばる彼ら彼女らは元気で梶のイライラが伝わったせいか大変協力的になっていた。少し嬉しく、少し情けない気持ちになった。

梶の目指すのは一流のセンスを持ち合わせる事。

ちなみに一流とは「言い訳をしない事」である・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・ダメやんか梶^^;

逆上がり出来ますか?

梶のワークショップに来るともれなく倒立が出来ます(^・^)

最初はとても怖くて出来な~い^^;なんて言ってた女の子もすっかり出来てます。

逆上がりって、倒立が出来ると出来るんですねぇ★

人って逆様になる事って絶対普段ないから逆上がりってのも感覚的には倒立に似ている。だからその感覚さえつかんじゃうと後はちょっと回数こなすと出来るようになる。

倒立は何をやるにしても結構必要な物だったりする。

出来るっていう自身って大事。だからこそ、倒立しましょ!!

さて以下の写真は何でしょう??

kabe.jpg

壁に引っ付いてます。

コレが体の感覚の一つです。

ハイジャンプなんて言葉があります。バスケット選手などが使うものですが、空中に暫く居る・・という感覚。

実際に空中に居ます。
コレが解りやすくした見本かな(^^♪
時間にして1秒足らず。でもこの時間が出来る出来ないはかなりの差になります。

みんなでやってみよう(^^)/

主役だって(^・^)

19’プロデュースでは数多くの役者達を預かっています。あまり多くないか^^;

そこには、池田真弓という女優志望もおりまして、頑張ってやってます。

初舞台に川崎インキュベーター合同公演「ニセモノニンゲン」というのに出させていただいてるのですが、主役に抜擢されてしまいました(笑)

無謀さが功を奏してます。

最初はその無謀さが大事です。

頑張ってます!

今週日曜に会ってきます。

殺陣指導は一応、梶なので。と言いながらもなにかと心配なので様子見がてらね^^;

厳しく指導されているといいのだが。。

最初に舞台ってとても大事。その人に拭いきれないくらいの印象を与えてしまうから。

だから全力でまわりに流されず、自分勝手でもいいからやるべきことを貫いてほしいと思う。

終わった後、何が自分に残るか。

残らなけりゃ終わり。

残るからこそ、あるいわ残るものを作る事こそが前に進める糧なのだから。

その作業を忘れないようにさせたい。

まあ、まずは稽古を全力で!!!!

応援してやす★

ちなみに、空想組曲での殺陣付けが今日終わった。

なんだか素敵になりそうな予感!!台本がとても良いので期待している梶である(^^♪

でも見に行けるか心配(泣)そういえば、武藤晃子さんに写メ撮られちゃったなぁ♪梶は昔からあの人の事が気になっていたので仲良く(多分^^;)なれて幸せなのでしたぁ!ブログに載せてくれるかなぁ(*^_^*)

ちなみにまだ首が治りません(笑)右も左もあったものじゃない^^;

いよいよ携帯が^^;

まさか携帯が水没してからこんな現象が起こるとは・・・

梶の携帯には半分はやり取りの証拠として受信メールと送信メールを残してある。最低でも1ヶ月はね。それ以上はメモリーが持たない^^;

今日、いろいろメールしてたらメモリーが足りませんって携帯に表示されたから、またたまったんだなぁ・・なんて思って古いものを消去しようと送信メールを明けてびっくり!!!!!!!!

昨日までの送信メールがすべて消えてしまってるじゃないか!!!

やっちまったなぁ~~~(・o・)

なんて考えてる場合じゃない!

まあ取り急ぎな感じのメールは無かったと思うし、運よく受信メールはまだ健在であるから何とかなるが・・・

時間の問題・・・かも^^;ヤバイ!

これはヤバイ!!!

水没させてしまった日にもいろいろな人から「後でくるよ・・」という脅し文句を頂いてたが、本当に来てしまった・・・

一応、機種を考えて時間が空いたときには見にはいってたんだけどね。本気で考えないと・・

と言うわけで近々、機種変に伴ってアドレスが変わるかも!

その後はかなりしんどい作業になりそうだ。

でも、丁度いいか(^^♪あちこちにお世話になった方々に挨拶がてらメールアドレス変更をお知らせするのも良い!!

昨年は本当にいろいろな方にお世話になった。今の梶があるのはどう考えてもそういった方々のお陰であるから。

こういう機会がないと行かないって訳じゃないけど^^;

舞台も近いし、時間の合間をぬって出かけよう(^^)/

ちなみに首が痛くて、いまだ動かせない梶です。

明日は空想組曲さんへの殺陣指導の日。

やるっきゃない!!素敵な舞台つくりに携われるって本当に幸せです!!

経験って

経験ってとても重要なのだぁ。。

知ってるって事と知らないって事にはかなりの差があるもので、特に舞台とか特殊な環境においてはその力は大いにちがって来るもだ。

梶は全くのバカでそういった事は一つも知らなかったし、前もって勉強なんて事もしなかった性質である。

なので初舞台の時は本当に大変だった^^;

だからその時に思ったのは「より多くの経験を積んで一つの舞台で10くらいの事を学ぼう!」って思った。

当時の役者の先輩にも言われた「梶は舞台慣れしろ」って。

その言葉を信じていろいろな舞台やイベントに参加した。

正解だった。

お陰でスタッフワークや役者との付き合い方などなど数多くの事を学んだ。芝居はまだまだだけどね^^;^^;

その為か、舞台の本番をみるだけである程度稽古内容が読めてくるし、稽古中の雰囲気や演出家の性格がわかってくるようになってとても別の意味で楽しめる。

梶もスタッフの一員だからわかるんだけど、スタッフって何でも出来る人ではなくそれ相応のあくまで専門家なのだって事。けして神様ではないって事。

どんなスタッフにもそれ相応の作業があるわけで、それを梶はある程度知っていて、その許容範囲で物事を言う事にしている。

コレが解らない人はかなり無茶な事を言い、後になって大変な事に成って来る事が多い。

そういう時に一番困るのは、当の本人ではなくそれを囲む誰かしらなのである。頼んだ人間は対して労力を必要としないのが現実。
つまりそれをしちゃった人って最後にはみんなから総すかんを食らうのだ。

そうならない為に何をしなきゃいけないかっていうと、経験を積んできた人に素直に従う事である。

誰もが良い作品を作りたいって思っている。だって自分の名前が出るわけだからね^^;誰も楽がしたくて何かモノを行っているわけじゃない。

まあ人にもよるけど、大体その人の為に自分の経験からアドバイスをするものだ。

頑固になってものづくりをするのも良い。逆にそれが無けりゃやめろって言いたいくらい。

でもそこは自分の世界観や価値観である。つまり・・

完成に向かって物事をスムーズに進めるのがスタッフワークであり、良い作品を作る為の世界観を構築するのがプロフェッショナルのいわゆる「仕事」と呼ばれるものである。

同じ仕事でも、この二つを混同してはならない。

梶もコレを機会に反省すべしm(__)m

海だぁ(^^♪

umi.jpg

海ほたるから撮った「海」です。

とても懐かしい気持ちが^^;

懐かしいといっても梶は魚類ではありませんし、ましてや先祖がその類とも思っていません。

梶の実家には海がありません。。だから海を見るとなんだかとても気持ちがいいのです!

本当に久しぶりに観た海(^^♪初の海ほたる着★とても気分が良かったぁ♪

で・・何しに言ったかというと・・・仕事です。

今日はスチールのお仕事です。

いわゆる写真撮りですな。

なんの?と申しますとアクション・・忍者モノです。

素敵なスタッフさん達と一緒にやった仕事には満足してます!本当に楽しかったぁ!!
でも梶は夜にアクションワークショップがあるので先に失礼させていただいて申し訳ない気持ちと残念な気持ちでいっぱいでした^^;hそれだけ楽しかったのです(^^♪
早く出来栄えが見たいなぁ!!

写真の仕事って面白い。特にアクションについては動いている・・・と言うのを絵で表現しなければいけない。コレが難しいのだ^^;って思っていたのも去年まで。実はコツがあってね(*^_^*)
ナイショです!

でもアクションにおいてとても重要な事。これが解っていれば大抵の事は誤魔化せます(笑)
けど得るのはきっと難しい事なんだろうね。。

さて、千葉県は袖ヶ浦からなんとバスで東京へ帰りました。まさかバスで帰れるとは思わず楽しみにしていたのだが、ここ数日の肉体疲労ゆえか「爆睡」最初から最後まで「爆睡」というか運転手さんに起こされました^^;^^;
何年ぶりだろう。
気恥ずかしさとしっかりとした意識を持ちながらも体はゆっくりしか動かす事が出来ず、そんな梶を恨めしそうに見ていた運転手さん^^;ごめんなさい^^;
でもお陰で休めましたがなぁ(笑)


梶にこんな楽しい思い出をくれた方々に本当に感謝!!

仕事を一生懸命やると本当にすがすがしい気分になれるもんだね(^_^)

今はまだ梶にも出来ない事がたくさんある。でも出来るようになればもっと楽しい事が待っているに違いない!そう改めて思わせてくれた。

今稽古中の出来事も半分は出来ない事だ。出来るようになりたい!!もっと出来るようになりたい!!


やるしかない!!

新たな気持ちでまた明日からがんばろう(^^♪

プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード