FC2ブログ

イベント告知☆

いつも見て下さる方々!!本当にありがとうございます!!!

そちらにお伺いすることも出来ずすんません(^_^;)(^_^;)(^_^;)

そんな中ですが、イベント告知します☆

10月14日(祝日)

場所;池袋東急ハンズ前

時間:12時 / 13時

デジタルアーツ東京 声優学科 10期生 
卒業公演告知イベント!!

構成・演出 梶武志



全力で立ち向かう、生徒達の力を見てやってくださいね☆

チラシは卒業公演のものです。。


卒公チラシ (465x640)

まじっすか・・

養成所で子役の卵に演技とか殺陣とか教えてます。。

今日のレッスンの終わりにした会話です・・・





「先生!」




「どうしたぁ?」



「先生は足、速いの?」



「そうだなぁ、早いほうだよ」






「やっぱりそうかぁ!!」笑顔☆





「何で?」





















「だってね先生、

おじいちゃんと同じ匂いがするもん

☆」




















腕の匂いを嗅ぎながら、膝から崩れ落ちる梶・・・・

  

俺って・・・・・・・・・・・・・・

声優さん 2 ☆

梶が殺陣、そして今年の卒業公演の作・演出をしたデジタルアーツ東京には、あのハイジの声をやっていた声優さんがいらっしゃる!
もちろん、素敵なお方です☆

その人から素敵な物をもらった☆

120214_224413.jpg

ハイジからもらった、ハイジのお菓子です(笑)

めっちゃ意味が深い!!すっごく嬉しくなってしまった(#^.^#)

こうやって梶は、殺陣を行う事でなぜか一度は目指した声優さんと出会う事が出来た☆
なんという運命なんだろうって思う。

先日の井上さんといい、他にもたくさんの声優さんご一緒することがある。
幸せである☆

その方が今年の卒業公演をご覧になって手に手を取って本当に喜んでくださった。
感無量だった。

もちろんそれは生徒が頑張ったからです。
生徒に対しても絶大な愛情をこめていらっしゃる方です。
それに応えた生徒達はやっぱエライと思う。

今日で専門学校の全カリキュラムが終わった。
なんだか濃い一年でさみしい限りです(^_^;)

終了・・

1年間という長期にわたっての卒業公演という授業が終わりました。

さみしくて仕方がありません・・・

さみしさと引き換えに、今回の卒業公演は近年まれにみる大変すばらしいものが出来ました。

あちこちの卒業公演を観ている写真屋さんからも、こんな卒業公演は観た事ない。レベル高いっすねぇ~って言っていたらしい。

役者(生徒)のレベルは決して高いものではありません。

むしろ悪い方でした(^_^;)

でも、彼らは自分達が今持っている力の何倍もの力を発揮してくれた。

そこに至るまで自分と四苦八苦し、周りと衝突し、泣いて、笑って、怒って・・・・

たくさんの人間らしい姿がそこにはありました。

だからこそ、自分達の力を伸ばすことが出来たのです。


多くの方から、よかったよーって言葉じゃなく、「感謝」の言葉をいただきました。

卒業公演とはそういうものです。
彼らの成長の場なのです。

良いも悪いも全部ひっくるめて、これから前に進んでいくんです。

どんな道に進むにしても、彼らの未来に幸あれと願わんばかりです。





梶の卒業公演は10年後に終了します。それは、彼らとまたあの笑顔で会える事・・
その時が来た時が本当の終了です。

卒業公演

昨日、卒業公演が終わった。

1年間、授業の一環としての稽古は本当に辛くもありそして楽しくもあり、なんだか人生そのものだったように思える。

まだ実感もなく一夜過ぎた今日も、とくに感慨深いとかそういったものも感じていないのはなんでだろうって思っている。

ただわかっているのは、卒業公演に向かう梶の立場と、授業の一環という梶の立場は違うという事。
だから、その両方を終わらせない限り実感はつかめないんじゃないかなぁって・・

ともあれ、卒業公演そのものは本当に大成功だった!!

いろいろな方から感動の言葉をもらった。

うわべなのか、そうでないのかくらいは梶はわかるから、それこそ卒業公演の成功にかんしては実感がある。


これは「成功」なんだって!!


プロの舞台などの「成功」っていうのは、もちろん作品の良し悪しも含めてだがそれ以上に観客動員やお金の面やでの事の方が大きかったりする。

でも卒業公演での成功って、舞台に立つ生徒達が輝いているか、そしてパワーが伝わるかって所にあると思う。

未来に向かう為のパワー・・・本当にそれだけが伝われば「成功」なんだと思う。

このパワーは逆にプロには出せない代物で、本当に初舞台や卒業公演とかでない限り・・・まさに一生に一回くらいしか出せないものなんじゃないかって思った。

梶が最初に見た舞台というのは実は、名古屋の専門学校の卒業公演だった。

当時、演技をしたことのない梶からみても下手ってわかるほどだった公演なのに何故か最終的には感動していたのを記憶している。


正直に今は言える・・

今回の卒業公演は、その時の卒業公演をクオリティーの面からパワー、演出などすべてにおいて「勝った」である!!

観なかった人には正直に言える!


後悔していいよ(笑)


今までいろいろな卒業公演を観てきた梶が冷静に感じる事です。

滅多にない「卒業公演」であった事。


間違いない!!
プロフィール

kazi

Author:kazi
梶 武志(本名 梶浦 武志)
1972年11月2日生まれ 岐阜県出身

職業:アクションコーディネイター 

殺陣・アクション指導から演技指導・プロデュースなど多方面にて活動!

性格は至って温厚
猫好きである(=^・^=)

リンクフリーです☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード